ベルツの湯に関する怪文書?

ベルツの湯怪文書
先日新聞折込で草津町内に折り込まれた文書です。念のため、書いたのは私ではありません。発行人不明なので怪文書の類になるのでしょうか。画像をクリックで拡大表示されます。

「ベルツの湯に関する怪文書?」への1件のフィードバック

  1. 高齢者優遇は高齢社会には合わない。なぜなら人口比で高齢者が増え、昔と違い高齢者を優遇しては経営が成り立つのか?また統計上高齢者はそれ以外の年齢層より金融資産を持っている。高齢者は平均すれば決して社会の弱者ではない。優遇するなら優遇すべき高齢者とそうでない人を分ける仕組みが必要。
    外国人専用温泉施設は一案かもしれない。もちろん日本人はお断りではない。そうするとかえって日本人も入るかもしれない。その代り徹底して外国人使用にする必要がある。外国人使用とは何か真剣に研究することが大事。単にドイツ本国と同じ、中国本土と同じなら草津に来る必要が無い。草津に来る気にさせ、その上で外国人専用の魅力は何か?がテーマだろう。これはよい案と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。